天川杢(あまかーもく)のカミゲン黒木

近年、白太がきれいに入ったカミゲン黒木が美しいと真黒と同等以上に人気が出ています。スンチー塗りできれいに仕上げると、鮮やかな緋色や琥珀色の模様が浮かびあがり、まるで宝石のような輝きを魅せます。その模様はまるで天の川のような美しさがあり、当店ではこれらの美しい杢目のカミゲン黒木を天川杢(あまかーもく)と呼んでいます。

 

杢目によっては、まるで炎のような模様や澄んだ琥珀になるものもあり、自然ならではの美しさを楽しめます。

当店でオーダーされるお客様の間では、このような白太模様の美しいカミゲン黒木で緋色や琥珀色を求める方が年々増えています。自身で塗りを施すからこそできる、杢目に合わせたスンチー塗りの微妙な色合いと透明度の追求。塗りに時間を掛けるからこそできる絶妙な技なのです。それぞれの原木の白太の含有量で、模様も大きく異なりますので、オーダー時にしっかりと杢目を見て選んでくださいね。

 

スンチー塗りがおすすめですが、濃い朱色のスンチー塗りを施すことで古典でも利用できますので、ご相談ください。

天川杢001


天川杢002


天川杢003


天川杢004


天川杢005


天川杢006


天川杢の原木お問い合わせ

メモ: * は入力必須項目です